子宮筋腫

腹腔鏡下 子宮全摘出手術後の便秘予防はヨーグルト、ヤクルト、プロバイオティクスで

こんにちは、るいです。

今回、腹腔鏡下での子宮全摘手術を受けるための入院は手術日からでした。入院前日はお通じがあったのですが、当日は緊張のせいかお通じは全くなし。そのまま浣腸もなく手術(え、いいの?と思いながら…)。実はオーストラリアで全身麻酔を受けるのは4回目ですが、浣腸を経験したことがありません。

術後の便秘は避けるように」と言われていたのに、麻酔や術後の鎮痛剤などの影響もあり、術後3日目(丸々3日お通じがなかった)までお通じがないまま、もともと便秘体質なので焦り始める…。入院中は術後2日目に便通を促す食物繊維を主成分としたパウダーを水に溶かしたものを1回飲みました。

退院後は必要ならMOVICOLを飲むようにとのアドバイスがあったので、念のため薬局で購入。使用せずに済んでいます。

私は退院後は、以下の簡単な方法で便秘を防いでいます。おかげで、毎日ゴロゴロして、こんなに動いてなくて、冷凍食品に頼った食生活なのに、退院日から順調に毎日お通じがあります。退院日と翌日までは硬め、それ以降はちょうどいい柔らかさになりました。お腹に力を入れると痛むので力めない、本当、術後の便秘怖いです。

ヨーグルトを毎朝食べる

Aldiで売ってるプレーンの加糖されてないオーガニックヨーグルトが酸味が少なく食べやすいので気に入ってます。これに、日本食材店などで売ってるきな粉を少しかけて朝食時に食べます。一回に食べるヨーグルトの量はそんなに多くなく、50グラムぐらいかな。蜂蜜をかけてもいいのですが、私はきな粉。きな粉には植物繊維も含まれているし、日本の味が嬉しい。

ヤクルトを夕食後に飲む

スーパーWoolworthでヤクルト10本入りを買ってます。これを夕食後に1本、デザートがわりに。砂糖の量やカロリーが気になるので普段ヤクルトは飲まない派なのですが、手術後は、運動量が増えるまで、6週間くらいは毎日飲み続けようと思っています。

これを機に、便秘体質の改善を目指します。

プロバイオティクス

もともとは、2〜3日に一回くらいしかお通じがない便秘体質。外食が続いたり、運動不足、旅行中など排便コントロールが難しい場合に備えて、プロバイオティクスを常備しています。私が気に入っているのはHerbs of GoldのProbiotic 55 Billion。Go Vitaなどのヘルスフードストアで購入。

日本滞在中は「新ビオフェルミンS錠」を買うことが多いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください