子宮筋腫発覚から子宮全摘を決意するまで

子宮筋腫 ミレーナ装着から10カ月

(この記事は2014年〜2016年の記録を元に2018年に書いています。)

こんにちは、るいです。

去年の12月にミレーナ装着してから10カ月が過ぎました。生理期間が1週間ぐらいになり、以前より楽になりました。

でも、生理2〜3日目はまだ出血が大量です。レバー状の血の塊は装着前と比べると30%くらい減少。

ミレーナ装着から5ヶ月の際、診てもらった一般医の女医さんと予約を3ヶ月後にとる予定でしたが、5ヶ月過ぎてしまった…。この女医さん、クリニックでの診察は週に3日で、診察時間帯も短く、予約をしても取り消しになることも。私が正社員で働いているので、なかなか時間調整が難しい。

一般医(GP)との予約

なんとか、前回診てもらった女医さんと予約が取れました。

ここ3ヶ月ほど、吐き気、嘔吐が週2回くらいのペースで体調悪いことが多く、女医さんに相談。鉄剤が胃を荒らしているのでは、ということで、1か月鉄剤の服用を中止することに。そして、胃の粘膜を修復するお薬(Esomeprazole RBX)と、吐き気を感じたら飲むお薬(Pramin)を処方されました。

そして、吐き気、嘔吐の原因は不安(Anxiety)なことがあるからでは?と問われました。確かに、ミレーナ器具が体内に入って、感染症を起こしたり、子宮壁を貫通したりしないのだろうかとか、放出するホルモンは体に悪影響がないか、といつも気になっている。そしてミレーナ装着してこのまま生理の出血がはたして激減するんだろうか?やはり他の治療法の方がいいんじゃないか?と堂々巡りの毎日。それに加えて、3ヶ月くらい前から仕事でのストレスが日々大きくなってきています。Medicareで診てもらえる心理療法士(Phycologysit)を紹介するので、いつでも言ってくださいと。そういえば、ずいぶん前に不安神経症・閉所恐怖症気味で心理療法士によるカウンセリングを8ヶ月くらい受けたことがあり、その後症状は大分改善されています。でも、この吐き気・嘔吐は精神的なものが原因とは思えない…。カウンセリングを受けるかどうかはしばらく考えてから決めることに。

ミレーナ装着で1年以内に生理の出血がなくなることを期待していたけど、生理期間が1週間に減ったとは言え、まだ過多月経なので、「*マイクロ波子宮内膜アブレーション」も選択肢に入れたほうがいいとのアドバイス。

*マイクロ波アプリケーターを使って子宮内膜にマイクロ波を照射し、子宮内膜を壊死させて月経血を軽減する手術治療です。

ミレーナ装着をお願いしたドクターからは、この「マイクロ波子宮内膜アブレーション」も選択肢になるというお話はなかった。この頃からこの治療に興味を持ち始めます。

以前の婦人科専門医は相性が合わなかったことを伝え、別の婦人科専門医への紹介状をもらいます。紹介状は一年有効なのですが、私がミレーナの効果が突然出て、出血が止まるか少量になることに期待し続け、この専門医と予約をとる機会を逃してしまいました。

【過多月経対策】に私が愛用して随分と助けられていたのは、このサニタリーオーバーパンツ・ボクサータイプ。155センチ、53キロくらい、下半身ぽっちゃり型なので、私はLサイズでちょうど良かったです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください