子宮筋腫

子宮全摘出手術から17ヶ月

こんにちは、るいです。

粘膜下筋腫のため腹腔鏡下で子宮全摘出手術を受けてから1年5ヶ月経ちました。GP(一般医)による検診、前回は10月に行ってきました。

鉄貯蔵値

鉄剤(Ferro F Iron Tablets)摂取を完全に止めてから6ヶ月、10月に鉄貯蔵値(Ferritin)をチェックするため血液検査を受けました。結果、4月の値と同じ69ug/L(標準値は30-300)だったので鉄剤なしで大丈夫なようです!

吐き気・嘔吐

鉄剤摂取を止めてからなくなった吐き気と嘔吐。エチケット袋は念のため今でもバックに入れて持ち歩いていますが、最後に嘔吐したのはいつか思い出せないほどです。

片頭痛

偏頭痛は引き続きありますが、ここ数ヶ月、寝込むほどではなくなって、軽くなってきている気がします。

おへその傷

おへその傷がぷくっと膨らんでちょっと薄く赤茶色がかり、触った感触は固め。4月から10月の半年で、縦1cmx横0.5cm→縦1.5cmx横1cmと少しサイズが大きくなりました。痒くも痛くもなく、まだ切除手術をするほどでもないので、6ヶ月ほど様子見、ということに。

子宮全摘出手術から17ヶ月 思うこと

もう鉄剤を摂る必要がなく、吐き気・嘔吐もなく体調良好です。ただ、体力がなくなったな〜と思うことは多々あります。年齢的なものなのでしょうね。

子宮全摘出手術を受けると決めた理由の一つに、高齢になってきた日本にいる両親、一時帰国が必要な際に備えて体調を整えておきたい、というのがありました。そして今、両親の介護や病気の治療に関わることで、一時帰国中です。自分が手術を受けずに今でも体調が悪い状態だったら、と考えると…手術を受ける決心をして良かったと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください