子宮筋腫

腹腔鏡下 子宮全摘出手術後2日目(入院3日目)嘔吐が始まる

こんにちは、るいです。

朝6時前に鎮痛剤(Panadol)2錠とって、点滴用の留置針を外します。

ベッドで横になっているぶんには、お腹や傷口、左肩や右肋骨あたりの炭酸ガスによる痛みもそれほどないので、歩ければ退院してもいい感じ。

と思っていたら、突然の嘔吐と頭痛。吐き気どめの薬(Zofran)をもらう。嘔吐といっても胃は空っぽなので、出てくるのは胃液だけ。昨夜、きちんと吐き気どめの薬もらって、飲んでおくべきだった。これは強い鎮痛剤(Targin)の副作用かな。

午前中は、昨日と同じく、新聞、飲み物のサービス、朝食の流れ。なんとかペパーミントティーを飲み、朝食時には吐き気どめの薬が効いてきたので、パンとヨーグルトなど少量口にすることができました。

朝食メニュー:
シリアル(ライスクリスピー)と牛乳
ホールミール食パン バター&蜂蜜
ヨーグルト
アップルジュース

メニューには豪華な卵料理とか色々あるんですが、前日にオーダーする時点で、食欲がそんなにないので、ついシンプルなものをオーダー。

執刀医の回診、今日は朝食後でした。”今日お家に帰りたい?それとも明日の方がいい?”と聞かれたので、嘔吐もあるしもう一泊して様子をみることに。吐き気は、炭酸ガスが体に溜まっているかららしい。気になっている、お通じがまだないことを伝え、パウダーを水に溶かして飲むタイプの薬を昼食時からもらうことに(吐き気がするので、飲むのに一苦労)。便秘が続くようなら、退院後は、MOVICOLという薬局で買える薬を勧められる。

その後、椅子に座ってシャワー(座ってでないとまだシャワーきついので、やっぱり今日退院するのは無謀だったかも)、髪を洗って持参したドライヤーで乾かしたら、どっと疲れる、体力が相当落ちてます。

シャワー中にナースがベッドメイキングと。

シャワー後、ベッドでうとうとしてると、血圧等測定。下が70台、上が90台とちょっと低いです。昨夜夕食後もそんな感じで、測り直してました。

お掃除のスタッフは毎日入り、病室とバスルームの掃除、タオル等の交換をしてくれます。

癒着予防のため体を動かさないといけないので、パジャマのまま、一人で病棟の廊下をお散歩。お腹が頼りない感じで少し痛むけど、ゆっくり歩く分には問題なし。

ランチメニュー:
ベイクド野菜パスタ
マッシュポテト
ブロッコリーなどの温野菜
みかん
アイスクリーム

食欲がないですが、少量なんとか食べます。食後に鎮痛剤(Panadol)2錠。食後の血圧は、下60台、上100台まで上がりました。手術後に血圧が下がるのは珍しくないので、心配はいらないとのこと。

食後はうとうとしていたら、午後のお茶の時間。お決まりのペパーミントティーと小さいケーキ。

夫が、15時ごろ訪ねて来て、一緒に病棟内をお散歩。今日は結構歩き周りました。

今朝から始まった、左こめかみ中心の頭痛が嫌な感じ。夕方、吐き気が強くなってきたので、吐き気どめの薬をもらう。やっぱり今日退院しなくてよかった。

ボリューミーな夕食が運ばれてきましたが、お魚、野菜、玄米に少し口をつけただけ。食後は鎮痛剤(Panadol)2錠と抗炎症剤をとる。水に溶かした便秘薬は吐き気で飲めませんでした。

夕食メニュー:
ミネストローネ
ホワイトソースの魚ベイク
温野菜
玄米
フルーツサラダ
オレンジジュース

食後はペパーミントティーをなんとか飲んで、22時過ぎに今日最後の鎮痛剤(Panadol)2錠とる。右肋骨を始め、炭酸ガスのせいでの痛みはまだまだ残ってます。

明日は調子が良かったら退院できるかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください