子宮筋腫

子宮全摘出手術から4ヶ月半 血液検査の結果、鉄貯蔵値が5年ぶりに正常値内に入りました

こんにちは、るいです。

手術から4ヶ月半。術後は鉄剤摂取をやめていたのですが、術後7週間検診で軽い鉄欠乏性貧血が残っているとのことで、鉄剤(Ferro F Iron Tablets)を一日一錠再開し3ヶ月弱経ちます。

先週血液検査を受け、今日結果を聞きにGP(一般医)に会ってきました。

鉄貯蔵値(Ferritin)がここ5年で初めて標準値内に入りました!平均値が30〜300ug/L。3ヶ月前に17ug/Lだったのが今回56ug/Lに。100〜150ug/Lまで上げるため、もう3ヶ月、鉄剤を毎日から週に3日の摂取にして様子を見ることに。

週に3回は赤身のお肉を食べるように再度アドバイスを受けました。牛や豚の薄切りやひき肉は食べてるんですけど、やっぱりオージー式のドンとボリュームがあるステーキ、赤身肉のことを先生は言っているような気がします。

あと、ここ数年違うドクターに血小板の数値(Platelet Count)が高めなのを指摘されていました。平均値が150〜450で去年は591まで上がっていましたが、今回の血液検査では、359に下がり標準値に。血小板は血を固める働きがあり、血小板が多いと血栓症になりやすいと聞いたので、気にかかっていたので、数値が下がりホッとしてます。

その他、血液検査の結果、特に異常値はなしとのこと、よかった。

振り返って見ると過去5年、疲労感、倦怠感、眠気が常にある状態だったんですね、それプラス毎月の長い期間の大量出血。今は体調良く快適に暮らしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください